髪の長い女性

プチ整形で理想の二重に仕上げる|魅力的な印象へと大変身

手軽にできる埋没法

顔に触る人

人気の手術

二重まぶたの美容整形には、まぶたを切開する切開法とわずかだけ切って脂肪を取る部分切開法、糸だけで二重にする埋没法があります。埋没法は二重手術の中で最も人気のあるプチ整形です。手術ではありながらメスで傷つけないで二重にするので、術後のダウンタイムもわずかで、失敗するリスクが少ない手術です。手術をする前に希望の二重のラインを決め、それに沿って二重のひだを作ります。糸でとめるだけのプチ整形なので、生まれつきのような自然な二重まぶたになれます。手術後は抜糸をする必要はなく、確かな技術を持った医師のもとで手術をすれば効果は半永久的に続きます。埋没法は人気のプチ整形なので、多くの美容外科クリニックで受けることができます。

手術にあたっての注意点

プチ整形の埋没法をするにあたっては、手術前後の注意事項がいくつかあります。カウンセリング当日に手術を希望する場合は、あらかじめ手術費用など手術に必要なものを持参していくことをお勧めします。手術のときはアイメイクを取るので、当日はアイメイクは薄めにしていくとクレンジングをしやすくなります。手術をしたあとはしばらくコンタクトができないので、普段コンタクトをしている人は眼鏡を持参していく必要があります。手術をしたあとはまぶたが腫れるので、できればサングラスや帽子を持っていくと安心です。手術当日は目元以外の洗顔やシャワーならできます。アイメイクは翌日からできますが、クレンジングをするときに強く擦らないように注意をする必要があります。